BenQ(GL2070 19.5インチ)のサブディスプレイを購入

  • LINEで送る

 

私はお仕事で1日平均パソコンを5時間は使うんです。小さいMacBook Proではディスプレイのサイズに限界がきてました。
デスクもそんなに大きくないし、どうしようかなと悩んでいましたが、「効率が良くなって仕事が捗って悪いことはない!」と購入をしてしまいました!
沢山のディスプレイを比較して決めた「BenQ(GL2070 19.5インチ)」のサブディスプレイ。(サブディスプレイはデュアルディスプレイとも呼ばれます。)
実際に使った、感想と使用感をお伝えします。

♡購入するにあたって重視したポイント♡

①目に優しい
②大きすぎない、コンパクト
③液晶が綺麗

サブディスプレイ比較

ワイド型?スクエア型?

サブディスプレイは、横長のワイド型と真四角のスクエア型のタイプに分けられます。
コンパクトに置きたいならスクエア型…
作業がしやすいのはワイド型…
やっぱり作業は大事だし、ワイドかな。

何インチにする?

次はサイズですごく悩みました。
視覚に収まりきらない大きさは逆に疲れてしまうのでちょうどいいサイズを。サブディスプレイのちょうどいいサイズは、23〜24インチと言われているようです。私は出来るだけ小さい方が良かったので、19.5インチを選ぶことにしました。
このサイズは私のデスクの幅が約90cmなので、ディスプレイの幅が46.2cmと半分強くらいです。

光沢はあった方がいい?ない方がいい?

非光沢をノングレア、光沢ありはグレアと呼びます。私がここまでで絞れたサブディスプレイは全てノングレアでした。ノングレアは目が疲れを軽減するので1日長時間パソコンをする私はノングレアの一択でした。
グレアは光沢を活かして、画像や動画などの閲覧に向いています。

BenQ(GL2070 19.5インチ)に決めた理由

メーカーはDELLやAcerなど色々ありますが、私がBenQを選んだ理由は「安い!」「シンプル」「欲しいサイズがある」「クリエーター用のディスプレイを作っている」の4点です。クリエーター用のディスプレイが作れる技術があるというのと、お値段も安く、サイズもちょうど良いという点が揃えばもう購入決定です!笑

早く欲しい…配送が早いamazonで購入を決定!

購入を決めたら早いに越したことない!快適な生活が待っていると思うと早く欲しくなってしまったので、発送が早いamazonで購入しました。私はアマゾンプライム会員なので配送が無料で早くできます。

別の記事でも紹介しますが、アマゾンプライムは海外ドラマを見る私にとっては嬉しいサービス♪
年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)で、Prime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Readingを使い放題なんです。

Macbookと繋げるためにHDMI変換用ケーブルも必要だったので一緒に購入しました。
ディスプレイに同梱されているケーブルはデスクトップ用です。

BenQ(GL2070 19.5インチ)を使ってみた使用感

机に置いた感じ、ちょうどいい!
ネットで買い物ってサイズ感が難しいんですよね。高さも横幅もちょうどよく大きすぎず、まさに狙い通りでした。

メモ帳を3つも並べられるし、フォルダも置けて整理しやすい!

ディスプレイはマットな質感でMacbookほどじゃないけど綺麗な方だと思います。画質はMacbookよりも劣るのでデザイン作業はメインでしますが、メールやメモ帳などはサブディスプレイを使ってます。
ちょっと下げておきたいエクセルのシートもピッと一時置き場にしています。

BenQ(GL2070 19.5インチ)の購入はこちら

【ディスプレイ】
楽天で買う
GL2070 BenQ 19.5型ワイド 液晶ディスプレイ

amazonで買う
BenQ モニター ディスプレイ GL2070 19.5インチ/1600×900 WXGA++/TN

【ケーブル】
amazonで買う
UGREEN HDMI-DVI 変換ケーブル DVI-HDMI変換アダプタ 双方向伝送対応 DVI-D 24+1ピン 1080P フルHD 3D 金メッキ端子 PC、テレビ、PS4、モニター、Xbox、DVDプレイヤー、プロジェクターなどに適用 1M

  • LINEで送る

こちらもチェック!